So-net無料ブログ作成

ご利益がありますように・・・ [趣味・カルチャー]

 私が国宝「瑞龍寺」を訪れる時はなぜか好天に恵まれることが多いような気がする。
違う・・ 晴れた日にしか訪れないのだ。

 でも数年前初雪の降った朝、撮った写真は自分でもお気に入りで、
額に入れて冬季間飾ることが多い。



img384-3.JPG


今夜も寒さの厳しい中、私が到着した時、開門の17時30分を前に既に50人ほどの人々が並んでいました。

 お目当ての一つは、大庫裏(おおぐり)で来場者の健康や長寿を願う「和漢膳粥(わかんぜんがゆ)」が
振る舞われるとのことで私も賞味させていただきました。

古代米の混ざった薄味で寒さが融け落ちたひと時でした。


IMG_0037-2.JPG

 総門をくぐって山門に向かう。


山 門

 
 仏殿の中では意外なことに写真撮影OKが得られました。
正面からでは恐れ多いので脇から1SHOT撮らせていただきました。


仏殿の仏様



 いよいよ法堂に入ると混雑度200%状態。
  本日の Major Events
 
不浄や悪を焼き尽くす力を持つとされる「烏瑟沙摩明王(うすさまみょうおう)」に、
ご加護を求める善良な人々で、さながら押すな押すなの満員電車模様でした。


IMG_0310-2.JPG
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。