So-net無料ブログ作成

台風を連れて屋久島へ行ってきました [自然観察]

  屋久島紀行

 1ヶ月に36日雨が降ると言う「屋久島」を訪ねました。
此処のところ、遊びに忙しくブログの更新を怠っていました。

今日から「屋久島紀行」を1日ずつUPしたいと思います。

 7月15日 朝のJR「サンダ-バ-ド」に乗り、大阪到着後地下鉄・モノレ-ルを利用して伊丹空港に到着しました。
伊丹空港から搭乗するのは初めてですが、意外と搭乗口も多く、元国際空港の風格がありました。

ル-トは伊丹~鹿児島~屋久島 とすべて空路にしました。
割引を含んでも行きの交通費は一人当たり片道3万1680円でした。 
国内旅行の割高感を感じた一瞬でした。

伊丹空港では空港内バスにて乗り場まで案内され、JAC 2407便のお出迎え。
え!! 今どきプロペラ機・・・。 すこし不安を感じました。

IMG_1238IMG3208JPEG1.JPG



晴天に恵まれたこの日の鹿児島行き機内から途中風景が見えましたが、一体ここは何処だろう?

IMG_1240IMG3208JPEG1.JPG


鹿児島空港到着後、屋久島便まで 4時間の時間をとってありましたので、鹿児島市内へ直行しました。
行き先はご当地 島津家別邸<仙厳園>と昼食が目的・・・


IMG_2505IMG3208JPEG1.JPG

庭の一角には島津家家紋の丸に十の字が大きく鎮座ましていました。

IMG_2506IMG3208JPEG1.JPG

別邸のお屋敷は平屋建てながら風格のある造りでした。

IMG_2507IMG3208JPEG1.JPG


また、別邸正門も威風堂々としてさすが島津家を感じさせるものでした。

IMG_2525IMG3208JPEG1.JPG


庭園からは聳え立つ桜島が煙を吐きながら存在感を鎮座していました。

IMG_2523IMG3208JPEG1.JPG

あわただしく昼食を済ませ、再び鹿児島空港に向かいました。
しかし市内は何か埃っぽい・・・

そうです。夏の鹿児島市内は桜島の噴煙の被害をまともに受けるため、
室内エアコンは欠かせないのだそうです。


鹿児島空港から再び、空路屋久島へ向け出発

IMG_1265IMG3208JPEG1.JPG


途中の風景に「種子島」が目に入りました。
IMG_1257IMG3208JPEG1.JPG


約30分で屋久島に到着・・
さすがに空はどんよりとした雲が浮かんでいました。

IMG_1262IMG3208JPEG1.JPG


空港内は一見村役場と見間違う狭さでした。
自然遺産に指定され、多くの観光客が押し寄せる島には不似合いな狭さでした

IMG_1268IMG3208JPEG1.JPG

でも無理して拡張して自然破壊に繋がるよりこのままのほうが良いのかも・・・
到着は17時を過ぎていました。

北陸からはやはり遠い。遠い。
明日は屋久島2日目の行動を報告します。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。